商品開発の現場で組み込みソフトウェアの検証を担当

松波 陽

松波 陽 2008年入社

Q:

志望動機について教えてください。

A:

友人から紹介され興味をもったのがきっかけです。
面接のときに会社の雰囲気・社員の人間関係の良さを感じ、一緒に働きたいと思いました。

 

Q:

具体的な仕事内容を教えてください。

A:

大手メーカーの公共システム製品のソフトウェア検証を行っております。
お客様であるメーカ様とともに、ソフトウェア開発の段階からエンドユーザー様に提供できる品質を持った製品であることをチェックしています。
ソフトウェアテストの実施だけではなく、テスト方針の検討・品質向上策の検討も行い、品質の向上に 取り組んでいます。

 

Q:

今後の目標を教えてください。

A:

ソフトウェア検証、品質保証のスペシャリストを目指すために、技術を磨いていこうと思っています。
そして、メーカー様のモノづくりに欠かせないソフトウェア検証サービスを、今後多くのお客様へ 提供できるようになりたいです。

 

Q:

求職者の方へメッセージをお願いします。

A:

当社は、社員同士でスポーツ活動やバンド活動をすることが盛んな会社です。
未経験からIT業界に入ってきた社員も多く、人間関係を大切にする会社ですので 技術に自信がなくても十分活躍できるフィールドがあります。

お客様のコンピューターシステムの運用・保守

Q:

志望動機について教えてください。

A:

私は2012年3月にコンピュータの専門学校を卒業し、新卒で入社しました。
入社試験と面接を通した会社説明会で社風が自分に合っていると感じて、内定をもらった会社の中からこの会社に決めました。
この会社は自分がチャレンジしたいものがあったらチャレンジさせてくれます。
さらに、新入社員の人でも、自分の意見を言える環境である事にも大きな魅力を感じています。

 

Q:

具体的な仕事内容を教えてください。

A:

パソコンヘルプデスク ・パソコン問い合わせ対応 ・ハードウェア保守など業務改善のための提案とサポートを行います。
また、効率よく業務をするために業務手順の標準化やドキュメント化、VBAなどのプログラム言語による自動化も行っています。

 

Q:

心がけている点を教えてください。

A:

自分がどのような行動をしたら、お客様に喜んで頂けるか考えることを大事にしています。
早く一人前になってお客様から「この人がいたら助かる!」と思われることを目標にしています。
また、コミュニケーションをとることも印象を良くする大事なことだと考えています。

 

Q:

求職者の方へメッセージをお願いします。

A:

ヒューマンウェアは1人1人の社員の夢を大事にしてくれる企業です。
私の夢は一流のITコンサルタントになることです。
今年はサーバ構築に関係する知識を深め、業務で使用するプログラムを書けるようになることが目標です。
将来的には案件の獲得からコンサルティングを通してお客様の事業に貢献出来る様になりたいと考えています。
IT業界で働きたい人、ヒューマンウェアに魅力を感じた人、ぜひ一緒に私達と夢を実現しましょう!

松野尾

松野尾 晃弘 2012年入社

基幹系システムのオペレーション、監視、障害対応、大型プリンターを使用した帳票の作成

横山 知裕

横山 知裕 2010年入社

Q:

志望動機について教えてください。

A:

私の入社のきっかけは面接で社長に会った事です。
話を聞くうちに、自分が目標とする事に近づくために学べる事が沢山あると感じたからです。
あとこれは実際に入社してから分かった事ですが、情熱を持った仲間が多い事も特徴だと思います。
面接の際には色々質問してこの辺りを感じて欲しいですね。

 

Q:

具体的な仕事内容を教えてください。

A:

システムの監視をしながら、バッチの起動など日常の運用作業を基本的に二人一組で手順書を基に進めていきます。
トラブルが発生すれば開発と連携してトラブル対応する事もあります。
また大型プリンターを使用して帳票の作成や仕分作業も行います。
コンピューターが稼働する裏方として 日々のシステム運用を実施していく社会的責任も大きな仕事です。
高度なスキルは必要ではありませんが、ミスなく業務を行う必要があります。

 

Q:

心がけている点を教えてください。

A:

お客様が大手金融企業という事で、作業ミスやトラブルの影響度が大きい為、 安定した日々の運用が重要になります。
その安定稼働を実現する為にも、体調管理と報告連絡相談には気を配っていますね。
特に変則勤務という事もあり、睡眠時間はしっかり取る様にしています。

 

Q:

求職者の方へメッセージをお願いします。

A:

IT企業未経験の方には勉強の場としても非常に良いと思います。
私もIT業界は全くの未経験で業界用語はほとんど知りませんでしたし、コマンドに関してはひとつも知らなかったですね。
ここではまずはお客様から信頼を勝ち取ることが目標です。
私自身もお客様からの信頼を得た事で、新しい仕事をどんどん任され、それだけ自分自身のスキルアップに繋げる事ができています。
しっかりと目標を持って仕事に望み、ここで学びながら次のステップを目指して欲しいと思います。
当社では、オペレーターからプログラマへステップアップしていった方も多く登竜門としての位置付けとなっています。

業務管理システムの設計・開発・保守

Q:

志望動機について教えてください。

A:

システムの専門学校を卒業後すぐにIT業界へと飛び込みました。
プログラマーを中心にシステム開発に携わり、自分を生かせる職業はこれしかないと感じていましたが、
業務内容やキャリアビジョンから転職を考えていました。
あるプロジェクトでヒューマンウェアと一緒に仕事をする機会があり、
技術力よりも人間力やベンチャー精神を大切にするという社風や、
社員の意見を出来るだけ汲み取って、やりたい事にチャレンジさせてくれるような土壌を形成していく仕事スタイルに魅力を感じました。
自分自身、上流のシステムエンジニアとして仕事のノウハウや経験を積むため、
会社と共に挑戦させてくれるヒューマンウェアに興味が沸き入社を決めました。

 

Q:

具体的な仕事内容を教えてください。

A:

システムの上流工程から下流工程までのトータルサポートを行なっています。
ただプログラム開発をするだけではなく、
お客様のシステムへの要求を把握してより良いシステムになるように提案を加えながら、
システムのコンサルトも兼ねた仕事運びを意識しています。
提案が形になった時、利用者からの「便利になりました」「とても使いやすいシステムです」の言葉が聞きたいが為に、
日々精進していく毎日です。

また、一言にシステム構築といっても現在は色々な開発手法があり、
要望に合った環境構築やプログラミング手法を考えて仕事をすることに楽しさを感じます。
進歩の著しい分野だからこそ、たくさんの新しい技術に触れられ、
飽きることなく楽しく仕事ができるところに魅力を感じています 。

 

Q:

今後の目標を教えてください。

A:

システムコンサルトを目標にしています。
システムをただ提供するだけでなく、お客様のお困り事を的確に把握し、適切なシステムを提案・導入してお客様業務の改善を追及する、
そんな存在を目指しています。
お客様の満足するシステムを提供することで、お客様はもとより私達も達成感や充実感を得れる関係を築いていきたいと思っています。
ヒューマンウェアはシステム開発分野に対してまだまだ弱い部分があります。
逆に言えば、この分野においての成長が会社の成長にも直結し、
達成感や充実感を味わえるような仕事が出来るのではないかと期待しています。
ヒューマンウェアのシステム開発部門を今よりも大きな柱のひとつとして仲間とともに育てていきたいと思っています。

 

Q:

求職者の方へメッセージをお願いします。

A:

新卒でもベテランでも、よりよいシステム・会社・関係を目指してそれぞれの意見を言い合える環境が会社の魅力です。
挑戦したいという意思さえあれば、色々な事にチャンレンジさせてくれる機会が持てるよう考えてくれます。
ご自身の描く仕事に対するビジョンの実現に向けて、一緒に歩んでいける日をお待ちしています。

zyunbi

平川 正樹 

設計・開発・運用と、プロジェクトの要求に応じて、幅広い業務に対応

鈴木 麻美

鈴木 麻美 2002年入社

Q:

心がけている点を教えてください。

A:

ヒューマンウェアの社員1号として入社した当時は、システム開発の現場については素人同然。
しかし、ユーザ視点で行うテストやお客様に対する説明では、その素人っぽい感覚が役立つことがあります。
一方、障害の発生しにくい設計であったり、テスト範囲・パターンの妥当性の判断など、経験の積み重ねが必要なスキルもあります。
ユーザ視点とプロのスキル、どちらも大事にしています。

 

Q:

具体的な仕事内容を教えてください。

A:

現在は、東京で大手グループ企業におけるID管理業務の再構築を担当しています。
セキュリティポリシーを守りつつ、ユーザーの利便性と運用の合理性にも配慮したバランスの取れた仕組みを構築すべく、お客様と共に日々闘っています。
現在は、設計から携わった業務システムがリリースを迎え、運用を切り替えているところです。
お客様と時には激しく意見をぶつけ合いながらも、業務の、システムの、あるべき姿を模索して作ったシステムは他にないと思います。
その思い入れのあるシステムを使ってスタートする、新しい業務運用にヒューマンウェアをご指名いただけたことは、自信につながりました。

 

Q:

今後の目標を教えてください。

A:

お客様のイコールパートナーとして、部分的な関わりではなく、もっと根本的な問題点についても本気で向き合います。
今後も一緒に解決していけるようなお客様との関係づくり・社員のスキルアップに取り組みたいと考えています。
その結果として、お客様を笑顔にし、やりがいのある仕事により多くの社員と協力して取り組める環境を作りたいですね。

開発・運用プロジェクトのマネジメント業務

Q:

志望動機について教えてください。

A:

この会社に入った理由は、まず会社が私自身を必要としている事を強く感じました。
これは今でも変わっていません。
二つ目は、プロジェクトマネジメントの仕事ができる事でした。
国家試験のプロジェクトマネージャー取得については、2年越しで合格の結果を出すことができました。
その知識と経験を生かせる環境がこの会社にはありました。 
自分が望めばその環境に入っていけます。

 

Q:

IT業界に入ったきっかけを教えてください。

A:

学校を卒業後に就職しましたが、当時ふとしたきっかけで読んだ「電子計算機入門」という本が始まりです。
1977年にコンピューターの専門学校で学び、その後システムサービス会社に就職しました。
それからは、プログラマー、システムエンジニアの日々が続き、プロジェクトマネジメントと進みました。
システム環境は、オフィスコンピューター、メインフレーム、パソコン、サーバーと変化のある経験をしています。

 

Q:

ヒューマンウェアの魅力を教えてください。

A:

社員の中では平均年齢を上げているNo2にいます。
60歳までを考えると残りも少なくなってきましたが、 今そしてこれからも夢(目標)があります。
それは、私達の会社のファンになっていただけるお客様を作ること。
そして、現業とは別の事業を作ることです。
今の社員の方、そしてこれから入社する仲間とともに達成していきます。

 

Q:

求職者の方へメッセージをお願いします。

A:

ヒューマンウェアには、互いに信頼し合える仲間、共に問題を解決する組織、 そして望めば誰もが平等にチャンスを得られるフィールドがあります。
自分の夢を実現したい、自己実現したいという方には魅力的な会社だと思います。

堅田 政次

堅田 政次 2005年入社